英語で人生を豊かに

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳トレで脳を英語脳に!英語を上達させる方法!

 
 

f:id:takoyakizm:20170126155800j:plain

 
 
 
 
こんにちは、タコヤキです!
 
今回は前の記事でも少し話をした脳についてです!
 

 

まだ前回の記事をお読みでない方はコチラもどうぞ^^
 
 
前回、英語は英語で学べ!!!
という事とその理由を記事にさせてもらいました。
 
そこでお話ししたのが英語のスキルというのは、
器官の使い方の組み合わせだというものでした。
 
今日のテーマである『脳』はどのスキルにも利用される最も大事な器官です!
 
それではその脳をどういう風に使えば英語が上達するのでしょうか?
 

 頭を真っ白にして繰り返す?

  
まずあなたに想像して欲しい事があります。
 
 
あなたは新婚生活2年目でやっとの事で念願の子宝に恵まれました。
可愛い可愛い赤ちゃん。あなた達は、とても愛情深く接します。
 
あなたとあなたのパートナーの愛情のおかげか赤ちゃんはすくすくと成長し、
最初は鳴き声だけだったあなた達の子はいつしか言葉を発するようになりした。
 
「ナンデヤネーン」「ナンデヤネーン」
 
それはあなたとあなたのパートナーが日常茶飯事に使っている言葉でした。
あなた達の子はその音を耳で真似、声で真似たのです。
 
そう、意味も理解していません。
その子にとってはあなた達二人がいつも使っている
 
『共通の音』
 
でしかなかったのです。
 
 
想像できましたか?
 
関西弁でのツッコミの所は半分ギャグなのですが、
受けっとって頂きたいメッセージがあります。
 
それは子供は身近にいる人の音を真似て成長するという事。
関西圏で生まれれば物心ついた頃から関西弁ですし、
英語圏なら当たり前ですが英語を話すようになります。
 
何もスキルのない子供が英語を習得できて、
何故私達大人は英語を学ぶのがここまで難しいのでしょうか?
 
その鍵が『脳』の使い方になります。
 
先ほど何もスキルのない子供が〜と述べましたが、
実は彼らはとてつもないスキルを使って人生の初期段階で言語を習得します。
 
それは、
 
『無意識的反射』というスキルです。
 
つまり彼ら子供は聞いた音を無意識、且つ反射的に返し、
それの反復で脳に、その音にあった意味を後付けします。
 
「じゃあ無意識に英語を学べ英語は上達するの?」
 
答えはノーです。というかそんな事できません。
何故なら私達は意識せずに生活することなどできないからです。
 
じゃあどうすればいいか。
 

無我の境地

選択肢は一つ。
 
青学の手塚部長の如く
 
英語を無意識に学ぶのではなく、
無意識で使えるようになるまで英語を学ぶ!
 
この英語の情報を『無意識に』脳内で英語を英語で処理
できるようにするというのがミソです。
 
脳が英語に無意識に対応できるようにトレーニングを積む事。
 
あなたは、帰国子女の方とお会いした事ありませんか?
彼等の日本語に「ん?」となりませんでした?
(そう、デビュー当時の宇多田ヒカルのように。。。)
 
あれは帰国したばかりで、脳がまだだいぶ英語なので
日本語を反射的に返せない為に、起こってしまう脳の誤作動のようなものです。
 特に英語は文の構成方が違うので、日本人としては変に聞こえます。
 
ちなみに留学帰りでルー大柴みたいな話し方をする方もいらっしゃいますよね?
 
あれはどうしてなるのかというと、
英語圏に住んではいたが、日々生活を共にするのが日本人だった場合に
直感で誰でもわかる英単語をカタカナとして使う習慣ができてしまっているからです。
 
例えば英語圏にいる日本人に「アドレス送って」と言ったとします。
そうした場合100%住所が送られてくるでしょう。
 
このように英語園に住むと日常で使うカタカナが増えてくることから、
そのノリで帰国してルー語を話す人(結構うざがられる)になっていきます。
 
少し話は脱線しましたが、
このルー語は脳を英語に切り替えず、脳を日本語のまま
英語を学んでいった結果習得する傾向にあります。
 
英語ではなくEnglishを学びたいのであれば
脳の中身を英語からEnglishに変えなければいけません。
 
この「English」というものが反射的に使えるようになれば
もう後はこっちのものです。
学習速度が何倍にも上がるだけではなく、人生の幅がグワッと広がります。
 
英語脳を使いこなせるようになるのは簡単なことではありません。
でも、使えるようになった瞬間、人生の幅が広がった瞬間を、
あなたにも是非味わって頂きたい。
 
再度問います、
あなたが英語を学ぶ理由はなんですか?
 

まとめ

  • 赤ん坊の如くただひたすら真似して頭にぶっこむ

  • 意識して無意識を手に入れる

  • ルー語はもうあまりウケない。

 

英語で人生が広がる経験をあなたにも。

 
以上、続【裏】英語を上達させる方法!脳トレで脳を英語脳に!でした!
 
関連記事: