英語で人生を豊かに

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はダイヤか石ころか

裏留学街道101

週4日で月の収入30万円以上!?楽に儲かる裏留学生のバイト事情

裏情報 生活 留学 留学生活 海外生活

f:id:takoyakizm:20170212153124j:plain

 

こんにちは!タコヤキです!

 

急ですがお金のない人に朗報です!

ぶっちゃけ留学って儲かります!

 

あなたは留学ってかなりお金のかかる物だと思っていませんか?

 

学費に生活費、家賃に光熱費や携帯代、週末には友達とカフェにも行きたい!

実際留学するのにはある程度のお金がかかります。

 

せっかく留学するのに資金が足りない。

留学に行きたくてもお金がないから行けない。

でもこれって留学での『支出』の部分しか見えてませんよね?

 

貯蓄消費型留学

留学するって考えた場合、

留学費用は留学前に高収入のパチンコ店などで一生懸命バイトをして

留学費用満額を貯蓄してからの留学するというものがスタンダードな方法です。

 

例えば1年間アメリカに留学する為の準備として300万円貯めたとしましょう。

固定経費で言えば授業料が1年間で100万円、家賃が月に8万円、携帯代が5千円。

300万ー100万ー(8万×12ヶ月)ー(5千×12ヶ月)=98万円。

この98万円が実質可処分(年間で使えるお金)になります。

 

月に換算すると

98÷12ヶ月=81,666円

毎月8万円弱で他の全ての支出をまかなわなければならない計算です。

 

月8万円使えるなら楽勝じゃんと思わないで下さい。

上の式には変動固定費(光熱費や携帯代)などが含まれていませんし、

留学先で車に乗る場合はその保険料も含まれていません。

その他、留学中には思いもよらない出費がかかる事が多々あります。

 

つまり1年間の留学を決意し、300万円貯金して留学に来た場合

手元に残るのはごくわずかの生活費。

とてもじゃないけど華やかな留学生活を送るなんて不可能です。

 

授業が終わったら友達に誘われたカフェを断り家に直帰。

食事はパンケーキとチャーハンの繰り返し。

電気代を節約する為に真夏でもクーラーはつけられない。

留学なんてただ辛いだけじゃないか。。。

 

これはお金持ちの家庭に生まれてこなかった留学生の通過儀礼です。

 

じゃあどうすれば・・・

 

選択肢1)支出を減らす

要は節約ですね。

同じ物を買う場合、より安い値段で買うという事です。

 

例えば、

今日VONSという大手スーパーマーケットでアボカドが一個$1でした。

しかしSEAFOODS MARKETというフィリピン系マーケットでは4個で$1。

同じアボガド1個が四分の1の値段で買えた事になるので食費をグッと抑えられます。

 

ロサンゼルスではアメリカ系のスーパーマーケットよりアジア系、ラテン系のスーパーマーケットの方がはるかに安価です。

もちろんクオリティーを尋ねられたら何も言えませんが、それらの食材で生きてる人がいる限り死ぬ事はないでしょう。

 

このように節約で家計をギリギリまで切り詰める方法はいくらでもあります。

しかしこれでは一向に生活は向上してはいきません。

 

僕が本当に貧乏だった時は6個で$1のインスタントラーメンを2日に一回食べるというルーティーンでした。

おかげで体重が一気に15kg減ったのですが周りの友達には凄く心配されていました。

 

トイレットペーパーを買うお金がなく、30分かけて最寄りのスーパーまであれをホールドしながら歩いたりもしました。

 

ガス代が払えず真冬でも水のシャワーを浴びたり、電気を止められて一人キャンドルナイトをしていた時期もありました。

 

個人的には笑い話になるのでいい経験をしたと思っているのですが人様に勧められる方法ではありません笑

 

選択肢2)収入を作る

語学留学生や大学生の中にはアルバイトやビジネスをして生活を自分で養っている人達がいます。

この"裏留学生"ですが実はかなりの量の人達がいます。

というよりある一定の期間を越えると収入を得ずに留学を継続させる事が不可能になってきます。

 

それは先ほど説明した貯蓄型の留学だと、お金をいくら節約した所で貯金残高は減っていく一方だからです。

時限爆弾を抱えて生活するのと同じなのでメンタルがまず持ちません。

 

かと言って本業は勉学の留学生の皆さん。

毎日なんて働いてる暇はありません。

 

語学学校はまだいいとして大学生ともなるとアルバイトなんてしている暇など与えてたまるかと言わんばかりの宿題量をだされます。

しかし生活するにはお金が必要。

 

そして何処の国の留学生も行き着くのが割のいい儲かるバイト。

業種についてはまた別の記事で紹介しますが、間違えた選択さえしなければ週4日で月30万円程度なら楽に稼いでいるのが裏留学生。

 

一日8時間のバイトと考えて時給に換算ると2343円稼いでいる事になります。

僕も留学前にパチンコ屋でアルバイトしていましたがこんなには稼げてはいませんでした。

留学中のバイトは儲かるのです。

 

アルバイトをする上で英語は必要か?

これはYes and Noです。正直仕事次第ではないでしょうか。

 

もし物流の会社で日本向けに商品を流しているとすれば必要ないです。

仲で働いてる人も日本人なので英語のスキルはほぼ使いません。

作業としてもパソコンを触るか、商品の検品、買い付けと言った所です。

 

もし接客業ならば英語のスキルは必要になってきます。

完璧でなくても大丈夫です。

 

あなたは留学先で"外国人"として接されるので相手も理解してくれるし、

少し話せただけで「英語上手いね!」と逆に褒められます。

しかし接客業のマナーだけは必須です。これは"あなた"そのものを見られるので失礼に値する事だけは避けて下さい。

 

もし留学したてで英語はできないけど接客業がしたいというならば話さなくてもいい接客業を選んでしばらくそこで英語に慣れて下さい。

 

アルバイトの探し方

他の国の事情はわかりませんが必ず同じようなシステムは存在するはずです。

 

1)地域の日本人用無料情報誌

 

ロサンゼルスでいうと

LALALA、LightHouse、羅布新報、日刊サンなどが有名です。

日系のレストランやスーパーマーケットに置いてあります。

 

2)地域の情報サイト

 

ロサンゼルスで有名なのはびびなび

びびなび ロサンゼルス (アメリカ合衆国) あなたの街のクラシファイド / トップページ

Craigslist

craigslist: los angeles jobs, apartments, personals, for sale, services, community, and events

 

の二つです。留学中のアルバイトだけではなく就職先も探せるので便利です。

この二つは求人サイトというより地域の掲示板みたいな役割を担っていて

中古の物を売ったり、趣味が合う仲間達などで集ったりしています。

 

中には詐欺の情報もあるみたいなのでお使いの際は十分に注意して下さい!

 

ビジネスをするという選択肢

ビジネスは何処かに雇われるのではなく

自分でお金を生み出す経路を構築するという事。

僕の周りには、せどりなどでお金を自分で"作っている"人が何人かいます。

こうしたものはシステムを自分で作らないといけないので時間はかかりますが、

雇われるより自由度が効いています。

 

まとめ

  • 貯蓄消費型の留学は時限爆弾を抱えて留学するのと同じ
  • 何処の国にいようが生きる為には収入が必要
  • 効率良く収入を得て留学生活を満喫するべし

 

以上、週4日で月の収入30万円以上!?楽に儲かる裏留学生のバイト事情

 

何か質問等がございましたら気軽にコメント残して下さいね^^